小  原 埼玉県熊谷市板井1647 電話:048-536-6887 定員:7名
ハイツ桜ヶ丘 埼玉県熊谷市板井1618-4 電話:048-536-8003 定員:7名

誰もが一緒に

 ハンディのある人もない人も、「一緒に働ける職場をつくろう! 気軽に遊びに来られるところをつくろう!」と、1987年にみんなで小さな味噌屋をはじめました。
 つくるからには、皆さんのお役にたてる物をと、手づくりで添加物を使わない「天然の味噌づくり」や薬剤を使わない自然養鶏法による「地卵づくり」に励んできました。

 また、ハンディのある人たちの利用を目的とした生活ホーム「小原」も、1996年4月1日にオープンいたしました。現在7名の利用者が暮らしています。


生活ホーム小原


 そして、2番目の生活ホーム「ハイツ桜ヶ丘」は、2006年4月1日にオープンしました。地域の中に根をはり、自分なりの生活=人生をつくりたいと張り切っています。


ハイツ桜ヶ丘


ホームの生活は

 みんなで交代で食事作りをしています。自分たちで作って食べる生活に変わり、「お母さんは大変なんだな」と、言っている人もいます。休日には外食したり、お弁当を買ってきて食べる人もいます。
 ホームの生活は、ほとんどが自由な時間です。まわりから指示を受けてやるのではなく、それぞれが自分の時間を工夫し、買物に行ったりカラオケや映画やコンサートに行ったりしています。


生活ホームのメールアドレスは


oninoieno.home@snow.plala.or.jp



ホームでの生活

駐車場から玄関へ

元気いっぱい

家庭菜園もあります

団らんのひととき